浅草寺五重塔の足下にのびる奥山おまいりまち商店街。

入り口のすぐそこで、「浅草トンボのすーさん」が店を開いています。

売り物は、手づくりの玩具(すーさんの師匠・鎌形武久さんが主に製作)。

なんと、「体験じゃぱんを見た」で割引きありです!!

軽快なトークと、一工夫こらした竹トンボは、体験する価値あり。

国内外の観光客も興味津々です。

rDSC01080

一般的な竹とんぼといえば、こういうイメージですよね。

rb4095dcebd5a074605af9f4b8961126b_s

こちらがすーさんの竹とんぼ1000円。

rDSC01156

なめらかな曲線で、プロペラ型にカットされているのがミソ。

とにかくよく飛ぶんです。

tompo

もはや、竹トンボはカメラで追い切れません。すーさんの首の角度で高さを想像してください。

落ちたトンボを取りに行く背中が、ちょっと切ない・・・・・・。

rDSC01074

人気NO.1はかわいらしい千代紙トンボ

千代紙とんぼ400円はスーパー竹トンボ。おみやげにはぴったりです。

rDSC01170

羽根の部分が紙製ですから、とても軽く、こちらもとてもよく飛びます。

しかも簡単です。

体験じゃぱんでもひとつ購入しました。

rDSC03310

いつも浅草の事務所で遊んでいます。

とても安定して飛ぶので、室内でも遊べるんです。

50m飛ぶ竹トンボ!

真打ちは、竹トンボ「とばし器」500円。ちび竹とんぼとセットで1000円です。

rDSC01133

シンプルかつよくできた装置です。

こんなふうに、筒の中にトンボの軸を入れ、

rDSC01089

糸を巻き付けてセットしたら、

rDSC01096

あとは一気に糸を引くだけで、びゅーん!!!!

tombo2

スーさんいわく、50mは上がるそう。

「五重塔は軽く越えちゃうよ」

rDSC01164

おそるべし、浅草トンボ。

浅草トンボのすーさんに会うには

浅草トンボのすーさんに会えるのは、奥山おまいりまち商店街。浅草寺のすぐ隣、常盤堂雷おこし本舗さんの雷5656茶屋の軒先です。

ちなみに、すーさんはおまいりまちの老舗、「まえ田食堂」さんの常連。

rDSC01115

地図はこちらをご覧ください。